MENU

人工授精

人工授精とは

自然の性交渉では、膣内に射精されますが、子宮膣内で人工的に精子を入れるのが、人工授精です。
「人工」と名がついていますが、人の手が加わるのは、精子の注入までで、受精も着床も自然妊娠と同じようにおこなわれます。
排卵までのプロセスは、自然排卵の経過を待つ場合と、排卵誘発剤を用いて卵胞の発育を促す場合があります。
いずれの場合も超音波検査による胚胞の観察や尿中LH測定などで実施日を決めます。人工授精は午前中に予約制で実施しております。

人工授精の方法

人工授精の当日、自宅にて採精します。
精液を洗浄、濃縮し、運動良好な精子を集めて人工授精します。
診察時と同じ姿勢になり、膣から専用注入器を挿入して、精子を注入します。
処置は、1~2分で終了します。
感染予防のために、2日分の抗生物質が処方されます。