~信頼 納得 安心と確かな経験~
患者さま本位の立場に立ったメンタルサポートに心がけています。
※このページの細かい項目は、下記のボタンからご覧いただけます。
北原レディースクリニックの理念

こんにちは。北原レディースクリニック院長の北原です。


院長 北原 毅人
「不妊治療を中心にしながら、地域の産婦人科医として女性の全体的な健康管理のお手伝いをしたい」

とかく女性の病気は羞恥心と無知識により、発見の遅れや処置の遅れにつながりがちです。不妊に関しても然りです。

当クリニックでは、先端生殖医療技術と設備を整え、洗練されたスタッフにより女性の病気、特に不妊症の克服に取り組んでおります。

診察に当たっては、プライバシーへの配慮により診療室は個室タイプとしており、リラックスした状態で診察に望めるよう努めております。個人情報保護の遵守はもちろんのこと、カルテの開示を前提にした電子カルテの導入によって、透明で継続性のある診療を目指しております。

仕事を持った女性の診察を少しでもサポートする為に、診察時間を夜7時までとして、また、夫婦そろっての診察が可能になるように、土曜日も終日診察を実施しております。

また心のケアーを重視し、病める患者さんの立場に立って、できるだけ患者さんの訴えに耳を傾けよく聴くことを心がけております。さらに、希望に応じて専門の臨床心理士によるカウンセリングなども取り入れております。

どんな病気も未然の予防と早期発見が大切です。子宮がん検診を含めた一般婦人科診療はもちろん、不妊症予防の視点から、性感染症や望まない妊娠などの治療やその予防、生理不順に対する治療にも力を入れております。

患者さんに十分説明して納得した医療(いわゆるインフォームド・コンセント)の大切さはもちろんですが、さらに一歩進んで「インフォームド・チョイス」を心がけております。
※「インフォームド・チョイス」とは、患者さんの立場にできるだけ立った丁寧で分かりやすい説明とさまざまな情報を提供することで、患者さんが自ら治療の選択ができるようにすることです。

また、一診療所での治療の限界を十分に踏まえたうえで、あくまで患者さん中心の医療の実現を念頭に、可能な限り周辺施設との連携をはかっております。

患者本位の立場に立ったメンタルサポートに心がけ、一日も早く、一組でも多くのご夫婦に妊娠の喜びと出産の感動を味わって頂きたいと願っています。

スタッフの考え

■看護師より
婦人科は、患者さまの羞恥心が大きく伴います。このような患者さまの気持ちを理解し、誠実で思いやりのある態度で接し、安心して診療が受けられるよう心がけております。
患者さまの人格とプライバシーに十分配慮し、さまざまな悩みを抱えてみえる方に最善の方法を見い出していく手助けができればと思っております。
■検査技師より
主に不妊の方の検査をしていますので、直接患者さまと関わることは少ないですが、1人でも多くの患者さまに子どもが授かるように精一杯お手伝いしていきたいと思います。

精子や卵についてご質問、ご相談等ありましたら、いつでも、気軽に声をかけてください。もちろんお電話でも結構です。
■受付より
「病院に通う」という重い気持ちや不安が少しでも軽くなったらと思い、笑顔で一人一人の患者さまへの対応を心がけております。

患者さまに気持ちよくおいでいただくため、私たちでお力になれることであればどんな小さなことでも、なんなりとお声をかけてください。